未分類

中古車がハズレだった話

f:id:uzupiyonn11:20180821111645j:plain

生まれて初めての中古車購入

更新が久々になりましたが、ここで人生初の中古車の話をしようと思います。去年の後半に9年落ちで走行距離が6万キロほどの中古車を買いました。 人生初の中古車だったので、不安でしたが最初は特に問題ありませんでした。今や10万キロオーバーとか15万キロオーバーとか当たり前に走ってしまうので、中古車でも余裕だなッww

と・・・思っていたのですが・・・

それから数ヵ月経過して定期点検に出すとオイル漏れとブレーキシャフトブーツの破れがあるとの事でした。結局はブレーキシャフトブーツの交換とオイルシールの交換6万円ほどかかりました。

オイルシールなんかは消耗品みたいな物らしいですが、中古車とはいえ購入後6ヶ月で6万の修理費は結構痛い

結局は車の詳しい状態なんかは素人には見てもイマイチ分らないので、中古車買う時はある程度覚悟が必要なのかもしれません。

信頼できる店や認定中古車から選ぶべき

中古車を買うルートはいろいろありますが、僕の経験からするとやっぱり正規ディーラーの認定中古車や付き合いの長い信頼できる店舗から購入する方が良いと思います。

信頼できる中古車屋を見極めるというのは難しい事なので、一番無難なのは正規ディーラーの認定中古車を選ぶのが確実だと思います。正規ディーラーの認定中古車ならディーラー側で決められた一定の基準を満たしているか点検して、問題のない車両だけを認定中古車として販売します。

実はかなり程度の悪い物を押し付けられたみたいな事は基本的になくなるので、安心して購入できます。なかには本当に信頼できる店を知っているという人もいると思うので、そういう人は信頼が置ける店舗で買うのも良いと思います。

中古車を買う時はそれが例え認定中古車でも新車ではないので、早い段階で修理費が必要になる可能性も考えた資金計画をしておく事が重要だと思いました。

toyota.jp

www.audi.co.jp

国内メーカーでも海外メーカーでも認定中古車は簡単にネットで検索できるので、中古車の購入を検討されている人は一度探してみると良いと思います。