未分類

高山一実の投資のメソットから投資の本質を学ぶ

 

f:id:uzupiyonn11:20180317181132p:plain

久しぶりに本のレビューです。普段から投資関連の本はよく読むんですが、この本はこれから投資を始めるという人に投資で着実に資産を増やすとはどういう事なのかをわかりやすく説明されていると思います。

 

内容的には乃木坂の高山一実ちゃんがマネーパートナーズの奥山泰全社長に着実に資産を増やせる投資の仕方を教わるという内容で、実際に行う投資は金ドル投資です。具体的な手法が紹介されているので、初心者の人もそのまま真似できます。

 

それ以上に投資に疎い人でも資産運用の本質を学ぶ事ができる書籍だと思います。

 

期待値を稼いでいけば長期的には利益が出るという考え方

 

期待値とか言われても何の事かわからない人も多いかと思います。でも投資では結局これをどれだけ稼ぐかが大切です。僕も投資を始める前から期待値には触れてきたので、この言葉には馴染みがあります。

何でこの期待値に触れてきたのかと言うとパチスロです。パチスロも運次第と思われているかもしれませんが、期待値を計算して長期的に考えれば+益が出る状況にある台だけを狙うハイエナという手法があります。これを僕は昔からやってきたので、期待値という言葉は投資を始める前から馴染みがあるわけです。

 

すごく簡単に説明するとAさんとBさんがコイントスをして表が出ればAさんがBさんに100円を支払って裏が出ればBさんがAさんに200円支払うとします。

投げたコインは表か裏の2分の1なので、基本的に200円を支払うBさんが一回投げるごとに平均で100円損をします。という事はAさん側からすれば一回投げるごとに平均で100円儲かります。つまり一回につきAさんの期待値は+100円でBさんの期待値は-100円という事です。

 

開始から5回連続表が出れば一時的にAさんが500負ける形になりますが、結果は2通りで同じ確率である以上は回数を重ねるほど投げた回数×100円の金額だけAさんの利益が出る事になるわけです。

 

投資で利益を出す為にはこれと同じように期待値がプラスになるように投資をしていけば良い訳です。と急に言われても難しいわけですけど、この本を読む事でその基礎を学ぶ事ができると思います。

 

これから投資を始める人にこそ読んでもらいたい

 

投資関連の本はたくさんあって投資をこれから始めようという人はどの本を読むと投資の基本がわかるか迷ってしまうと思います。株式投資やFXの基本的な仕組みやチャートの見方を学ぶ事も無駄ではないと思いますが、根本的に投資とは何なのかを学ぶ事の方が大切だと思います。

だからこそ投資をこれから始めようという人に是非この本を読んでもらいたいです。

 

 

探してみるとこの本の中で高山一実ちゃんと同じ投資額で同じ投資法をブログの中で実践されている方もいました。

本の中で紹介されている投資方法が全てではないですが、最初の一歩目としてはとても良いと思います。

cfd-gold.hatenablog.com