日記

夜勤経験者が思う夜勤は止めた方が良いと思う3つの理由

f:id:uzupiyonn11:20170302052322j:plain

当ブログの管理人ひろすけは前に夜勤を経験した事がありますが、正直はあれは割り合わないと思います。

今回はひろやんが夜勤は割に合わないと思う3つの理由を紹介していきます。

昼間暇でも意味がない・・・

夜勤をやっていると当然ですが、仕事の時間は夕方や日が暮れた後です。

そうなるとほとんどの人が就業時間を迎えるころに働き始める訳ですから、基本的に友達と平日は時間が合いません。

その為に今まで参加していたコミュニティーから遠ざかってしまいがちです。

夜勤はプライベートな交友関係を蝕みます。

さらに彼氏、彼女と過ごす時間も制限されるので、別れる間接的な原因になりやすいです。彼女、彼氏がいない場合は作りにくくなりますね。

同棲とかしていると一緒に住んでいるのにすれ違いになって彼女と別れたりとかね。

一番損していると感じたのは夜勤だと金曜日の仕事終わりが実質土曜日の朝なんですよね。

他の人は金曜日の夜からフリーな訳で土曜日は朝からフリーになります。

でも夜勤は土曜日の朝にやっと仕事が終わってそこから眠いから寝てるともう土曜日の午後なんですよ・・・・

半日損した気分になります。しかも友達とかは日勤だから朝起きて午前中から出かけれるので自分もそれに合わせると必然的に月曜日は午前中に起きてしまうと言う流れになります。

体にも絶対悪い

昔は同じ8時間睡眠なら夜寝ても昼寝ても関係ないと思っていましたが、実はそうではないようです。

基本的に人間は朝日を浴びると体が起きるようになっているので、昼間に寝ても質の良い睡眠は取れないのです。

個人差はあるとは思いますが、僕も夜勤をやっていた時は目覚めが最悪でした。

これが定年まで続けばもう終わりだなって思いましたよ  (笑)

給料が割に合わない職場もある

例えば夜勤ありきでベースの給料が良い仕事や日勤と夜勤の交代制で夜勤の手当てがかなり良い企業なら良いですが、そうでない職場だと大した事ない手当で夜勤をやらされるはめになります。

結構夜勤オンリーの求人ほど基本給のベースが低かったりするのでやってられませんよね。

夜勤がある仕事も良いですが、報酬的につり合いが取れる仕事を選ぶ事が大事だと思っています。

とは言え夜勤が絶対ダメという訳ではなく、向き不向きなので日勤の会社の雰囲気より夜勤の方が楽だとか単純に昼間がフリーの方が助かるという人にはお勧めです。