実況パワフルプロ野球2018

パワプロ2018栄冠ナイン 天才肌の出現確率

栄冠ナインには初期能力が高くて全ての能力が成長しやすい天才肌という性格を持っている選手がいます。初期能力が高くて能力が伸びやすい天才肌の選手はどのくらいの確率で出現するのか調べてみました。

独自実験では約150人分の1の確率だった

まずリセットを繰り返して連続で入学式を行ってみると303人中天才肌は2人出現しました。

ただし天才型の出現確率が100分の1とかそれ以上だと約300人という試行回数自体が少なすぎるかもしれません。しかし前回の栄冠ナインやネット上での情報を見る限り300人ほどの選手が入学してくるとその中で数人らしいので、303人中2人という結果は特別少なくも多くもない結果だと思います。

ちなみに1年目の弱小の状態で入学式→リセットではなくて普通にプレイして入学人数が300人を超えたのですが、転生選手は2年に1人以上ほどのペースで出現しています。

他にも天才肌の選手の出現率を独自に検証してる方の記事や動画も参考に考えると出現確率は100分の1から150分の1ほどだと考えられます。

ただしメーカーが正式に公表しているわけではないので、あくまでも予想の範囲内ではあります。

出現する選手と評判は関係ない

栄冠ナインにはチームの評判があって評判によって入学してくる選手の人数も変わってきます。しかし今までのシリーズ同様に人数は変わっても評判が高くなるほど良い選手が入ってきやすいという事はありません。

ただ評判が上がれば上がるほど1年で入学してくる選手の人数が増えるので、結果として良い選手が出現する可能性は高くなると言えます。

なので少しでも天才肌の選手が出やすいように10人が入学してくる名門や強豪を維持していく事が大切です。

1年で複数人の天才肌が出現する事もある

自分が経験したわけではありませんが、10人入学してきて4人が天才肌だったというケースもあるようです。これは羨ましいですねwwこんな状態になったら仕事休んで栄冠ナインやりたくなってしまう。

ネット上の報告を見ると意外と1年に2人とかなら珍しくないようですが、自分は一度も経験していません。来る時は来るのでしょうが、それほど確率的には簡単に起きる事ではなさそうです。栄冠ナインにおいて天才肌の選手を簡単に引き当てる裏技的な方法はありませんが、できる限り強豪もしくは名門を維持して天才肌の選手が入学してきたら1年生のうちから優先的に試合で使っていくと良いです。

パワプロ2018 栄冠ナイン 練習効率と合宿を有効活用栄冠ナインの練習効率の活用 栄冠ナインを長くプレイする人の中にも意外と練習効率の意味や活用の仕方を知らない人が多いと感じたので、簡単に...